HOWL BE QUIET – サネカズラ 歌詞



HOWL BE QUIET – サネカズラ Lyrics 歌詞


HOWL BE QUIET – サネカズラ Lyrics 歌詞

Single: サネカズラ [DAYS盤] (TVアニメ「DAYS」第2クールOP主題歌)
Lyricist: 竹縄航太
Composer: 竹縄航太
Release date: 2016/12/14

KANJI

最後の夜になったね いつもと変わらない君がいて
僕はなんだか これからさよならすることがもう夢みたいで
もう二度と交わらずに 別の誰かさんと出会いに行くんだね
それじゃ僕は 君より可愛くてチャーミングな子と恋に落ちよう
君のことなんか思い返さないよう
恋は恋で蓋をしよう
そんな風に言っていたら 楽になるかな
忘れるのかな
君がいなくなったって 明日はやってくるんだよ
朝が来るまで じゃれてた時のように
「最後は笑っていよう」なんて つよがった僕らは
愛と憎でいっぱいの涙流したね
どうすれば君のことを 傷付けられるか考えて
君の”僕”を幻にすることで 自分を遺すことにするよ
君とお揃いのもんは捨てておこう
僕の痕跡をなくそう
そうして晴れて君の一人暮らしの部屋が出来たよ
君がいなくなったって 僕は生きていけるんだよ
君と出会うまでの僕と同じようにして
君の誕生日の花が「再会」って
ずるいよな
まるでまたどこかで 会えてしまうみたいでさ
全部最後だったね キスもハグも好きだよも
止まらない涙を 笑ってごまかして
ドア越し 見送った 君の笑顔 覚えてるからね
今までありがとう ずっとそばにいてくれて
どんな時でも 救い出してくれて
こんな歌を置いていって ほんとにごめんね
二度ともう出会えない君への遺言を
「幸せになってね」
またね

ROMAJI

Saigo no yoru ni natta ne itsumo to kawara nai kimi ga i te
boku wa nandaka korekara sayonara suru koto ga mō yumemi tai de
mō nidoto majiwara zu ni betsu no dareka san to deai ni iku n da ne
sore ja boku wa kimi yori kawaiku te chāmingu na ko to koi ni ochiyo u
kimi no koto nanka omoikaesa nai yō
koi wa koi de futa o shiyo u
sonna kaze ni itte i tara rakuni naru ka na
wasureru no ka na
kimi ga i naku nattatte ashita wa yattekuru n da yo
asa ga kuru made jarete ta toki no yō ni
‘saigo wa waratte iyo u’ nante tsuyo gatta bokura wa
ai to niku de ippai no namida nagashi ta ne
dō sure ba kimi no koto o kizutsuke rareru ka kangae te
kimi no” boku” o maboroshi ni suru koto de jibun o nokosu koto ni suru yo
kimi to o soroi no mon wa sute te oko u
boku no konseki o nakuso u
sōshite hare te kimi no hitorigurashi no heya ga deki ta yo
kimi ga i naku nattatte boku wa iki te ikeru n da yo
kimi to deau made no boku to onaji yō ni shi te
kimi no tanjō bi no hana ga ‘saikai’ tte
zurui yo na
marude mata doko ka de ae te shimau mitai de sa
zenbu saigo datta ne kisu mo hagu mo suki da yo mo
tomara nai namida o waratte gomakashi te
doa goshi miokutta kimi no egao oboeteru kara ne
ima made arigatō zutto soba ni i te kure te
donna toki demo sukuidashi te kure te
konna uta o oi te itte hontoni gomen ne
nidoto mō deae nai kimi e no yuigon o
‘shiawase ni natte ne’
mata ne